セルフエスティームについて③

 前回はセルフエスティームの育て方を考えました。
 

 成功体験を増やすことが重要です。


成功体験をふやし失敗させないようにしましょう。
うまくいかない時に、叱っては絶対にいけません。


ここで重要になるのが「ほめる」ことです


平岩やEllieらは、ほめることの重要性を述べています。


 次に、褒めることについて考えてみましょう。


中室(②)は、「学力が高い(原因)ことはセルフエスティームが高い(結果)ことになる」としたバウマイスターやPotterbaumらの研究結果を示し、効果的な褒め方について述べています。

Muellerらが行った「褒め方」に関する実験で、「その子の能力」に対して褒めるとIQテストの結果が下がることが報告されています。


「その子の能力に対して褒める」


一見するとよさそうですが、なぜでしょうか?


その後努力しなくなるからとも予想されています。


結局、どうすれば効果的なのでしょう?


 中室は「子供の能力」ではなく、「子どもが達成した内容」を褒める事が、子供に良い影響を与えると述べています。 平岩もまた、努力をすることを自己決定したのであれば、その「結果にかかわらず褒める」ことを強調しています。


「結果」ではなく「過程」を褒めることが重要です。


結果が伴っていれば、さらに達成感は増すでしょう。


 子どもたちのセルフ・エスティームを高め、問題や困難を解決する力をつけることが重要です。適度に手助けや見守りを行い、問題解決力をつけると同時に、解決出来ない問題を抱え続けさせないようにしましょう。


 

参考文献
①Ellie L. Young , Laura L. Hoffmann. SELF-ESTEEM IN  
 CHILDREN: STRATEGIES FOR PARENTS AND
 EDUCATORS. National Association of School Psychologists,  S5-87-89 2004
②中室牧子. 学力の経済学. ディスカヴァー・トゥエンティワン
 .2015
③原 郁 水、古 田 真 司、村 松 常 司. 小学生のストレスへの感受 性とレジリエンスがセルフエスティームに及ぼす影響. 学校保  健研究 53;p277-287, 2011
④原郁水、古田真司. 小学生のレジリエンスと対人ストレスコー  ピングおよびセルフエスティームの関連. 東海学校保健研究  
 36 (1), P43-54, 2011
⑤尾形明子、瀬戸上美咲、近藤綾. きょうだい児におけるストレス 反応とソーシャルサポートおよびセルフエスティームの関連. 広 島大学心理研究 第11号 2011 
⑥ロイ・バウマイスター、 ジョン・ティアニー. Will Power 意志 の力の科学. インターシフト. 2013
⑦Potterbaum, Kieth, Ehly. Is there a causal relation   
 between self-concept and academic achievement? The J  ournal of Educational Research. 79(3), 140-144, 1986
⑧Mueller, Dweck. Praise for intelligence can undermine  
 children’s motivation and performance. Journal of 
 Personality and Social Psychology, 75(1), 33, 1998
⑨平岩幹男. 発達障害児への ライフスキルトレーニング:LST: 学 校・家庭・医療機関でできる練習法. 合同出版. 2015
⑩平岩幹男. 自閉症スペクトラム障害――療育と対応を考える. 岩 波新書. 2012
⑪宍戸 恵美子著, 平岩 幹男監修. 教えて、のばす!発達障害をかか えた子ども. 少年写真新聞社. 2011