PECS その② 更新しました

PECSの原理を考えてみましょう。

PECSのコミュニケーション方法は文字で読めば簡単です。

① 子どもに要求がある時に

② 絵カードを持って

③ 人に自分から近ずき

④ 渡す

→子どもが自分から絵を渡すと要求が叶う


この、最大のポイントは自分からアプローチし、受け手が理解しやすい事と認識しています。

 現在では、絵カードではなく、携帯用パソコンやiPhone、iPadなどのITツールが使用されています。

特にトーキングエイド(http://www.talkingaid.net/products)は、iPhone/iPadでも使用でき、絵カードバージョンと文字バージョンもあるアプリです。


まずは、無料版でお試し頂くのがよいでしょう。


2016年10月03日