自閉症児とアレルギー治療③

 数多くの重症アレルギーを持つ自閉症スペクトラム障害児を治療してきましたが、標準的治療でアレルギー疾患をコントロールできる症例の方が圧倒的大多数です。

 いかに標準治療を導入するかが重要である一方、自閉症児のアレルギー治療が全く進まない時期があることもあります。

例えば、診察・治療時に泣いてパニックになるのが改善されるのは、時間を要します。しかし、ある時突然なくなることが多いです。

色々試しましたが、理由は未だにわかりません。

軟膏塗布を嫌がることもあります。待っていても改善されることもありますが、状態が悪化して自分で塗布するくらいになるまでの時間を要することもあります。

これは自閉症児特有でしょうか?

そうではありません。

定型発達児でも同じなのですが、「自閉症だから」との理由になっていることも多くあります。

ポイントは、


困難があった時そこで原因を考えるか治療を止めるか


だけです。


治療が自己中断例してしまう理由を考えてみます。

1. そもそも養育者が自閉症スペクトラム障害を良く知らない 。
2. 言葉がけだけで指示(例:やっておきなさい)
3. 治療を患児自身にすべて任せている。
4. 周囲の治療援助不十分(母1人では、完全に過負担)


そもそもアレルギー治療は、自宅での治療こそが最重要です。

自宅治療をするために、子ども達の個々の自閉症の特性を考えましょう

そのためには自閉症を知らないと「なぜ」なのかが理解できません。

アトピー性皮膚炎を持つ子の臨床的多動や治療時のパニックは、標準治療を行い掻痒を無くすだけで、どのくらい改善するのかは体験すればわかります。


では、もっとも問題になる点を考えます。

我々はバーストを呼んでいます

バーストとは、負の方向に強化された状態。

つまり、

軟膏塗布がイヤだ→泣き叫ぶ→軟膏塗布がされなかった

次回からは、もっと泣き叫びます。


要求があった→全身掻きむしった→親が飛んできて、すぐにやってくれた

次回からは、血が出るまで掻きます。

バーストへの対応は無反応。

無視ではありません。

泣いてないかの如く扱うことがポイントです。

そうすれば、泣いても子どもにメリットはありませんから、徐々にバーストは無くなります。

無くなる期間はその子にもよります。

軟膏を嫌がるのであれば、スモールステップを使いましょう。

できることをこつこつと増やします。

アトピー性皮膚炎を抱える自閉症児が求めているのは、まずは適切な治療です。


精神的サポートはアレルギー治療とは分けて考え、状態が落ち着いてから合わせて考えましょう。

その方が早いと思いませんか?


アレルギー治療は病院ではなく、自宅で行うものですから(^o^)


1. Jyonouchi H. Autism spectrum disorders and allergy: observation from a pediatric allergy/immunology clinic. Expert Rev Clin mmunol, 6:P397-411, 2010.
2. Myers SM Johnson CP, Management of children with autism spectrum disorders. Pediatrics, 120; 5, P1162-82, 2007.
3. Al-Qabandi M, Gorter JW, Rosenbaum P Early, Autism Detection: Are We Ready for Routine Screening?. Pediatrics, 128;1, P211-7, 2011.
4. 平岩幹男. 自閉症スペクトラム障害 療育と対応を考える. 岩波新書. 2012.
5. Margot Prior, Jacqueline M. A. Roberts, Sylvia Rodger , Katrina Williams. A review of the research to identify the most effective models of practice in early intervention of children with autism spectrum disordes. Australian Government Department of health and ageing, Australia. 2011.
6. Myers SM Johnson CP, Management of children with autism spectrum disorders. Pediatrics, 120; 5, P1162-82, 2007.
7. Al-Qabandi M, Gorter JW, Rosenbaum P Early, Autism Detection: Are We Ready for Routine Screening?. Pediatrics, 128;1, P211-7, 2011.


2017年12月25日