お手伝い

お手伝いを指示する→できる→1秒以内にほめる

これを1日に50回を目標にしましょう。

もしできなければ指示の出し方を工夫してみてください。

思いっきり喜ぶのがコツです。

 

2018年02月12日